どんなバンド?

Funny Fellows Jazz Orchestra (ファニー・フェローズ・ジャズ・オーケストラ)とは

東京都郊外の八王子市・多摩市を中心として活動するアマチュアのビッグバンドです。
今から38年前の1980年にコンボバンドとして活動を開始しました。
その後は地域イベントへの参加やライブ活動を続け、現在では20名以上のバンドに成長しました。

活動の方針

演奏技術の向上を目指すことはもちろん、 「演奏することを楽しもう!」「聴いてくださる方に楽しんでいただこう!」 という姿勢を常に忘れずに活動しています。
レパートリーは言うまでもなくジャズナンバーが中心ですが、出演イベントのカラーに合わせ、クラシックやポップスはもちろん、歌謡曲や演歌、アニメ主題歌を演奏することもあります。

活動の概要

毎週1回(日曜日の概ね17:30開場、18:30〜20:30頃まで合奏、連休の時は連休最終日)の全体練習をベースに、次のような幅広い活動を行っています。
・地元八王子市や多摩市等における商店街やコミュニティセンターのイベント等での演奏
・自主コンサート・ライブ開催
・音楽祭等のイベントへの参加
・福祉施設等での慰問演奏等

クラリネットアンサンブル「喜び組」

ファニーにはクラリネットも演奏するサックスメンバーが多く、リードアルト担当者私設のクラリネットアンサンブル「喜び組」があります。
コンサート開演前などに演奏するほか、福祉施設等で慰問演奏を行うなど精力的な活動を行っており、ファニーの顔となりつつあります。

2005年11月6日 25周年記念コンサート@パルテノン多摩 小ホール

PAGE TOP